スパイスのガネーシャ公式ブログ。
IndiaCurry & BoNshankarです。
スパイスやインドカレーのことや趣味のことなど徒然なるままに・・・BooM!!

ダルカレー、豆を美味しく煮る3つのポイントと昆布だし活用術

ダルの煮方_スパイスのガネーシャ

ダルカレーは味付けがシンプルな分、豆の煮方でもっと美味しくなるので、簡単なポイントを紹介します。

ちなみに、当店のダルカレーのレシピは2種類の豆を使っており、ひよこ豆をひき割りにしたチャナダルは、煮崩れしにくいので食感を楽しめるし、緑豆をひき割りにしたムングダルは、トロトロに煮崩れて口当たりの良い仕上がりになります。

 

鍋のふたはしない

・ダルをざるに空けて黄色っぽい水が出なくなるまで洗う。洗い水は、2回~3回変える。

・大きめの鍋に豆の5倍量の水を入れて、沸騰させてから豆を入れる。

・ふたをして煮ると必ずふきこぼれるので、ふたはしない

 

少し沸騰する火加減をキープ

ふつふつと少し沸騰する火加減を保つ。

・白っぽい泡はおたまで綺麗にすくう。

・水が少なくなったら足して好みのとろみに仕上げる。

・水を足すと火加減が弱くなるので、適宜強くする。

指で豆が潰せるくらいまで煮たらOK。

 

圧力鍋で作るとよりまろやかに

・15分加圧してピンが下がるまで放置すれば完成。

だし用昆布を1かけら入れて煮ると旨味が染み出してとっても美味しい。

 

この記事に関連するページ

ダルカレーのレシピ

ダルカレースパイスセット

 

 

カテゴリー

タグ

最近の投稿

店長 大竹 慧
店長の大竹 慧(おおたけさとる)です。スパイスのことやインドカレーレシピなど、皆様の生活の中でご活用頂けるようなお役立ち情報を発信していきます。
スパイスのガネーシャについて>>